博多 あまおう ギフト

いちごの美味しさは、甘さと酸味のバランス、そして味が濃いことが重要です。

おいしいいちごを頬張ると幸せになりますよね。

あまおうは酸味うまみあまみが全てバランスよく整った果実です。

あまおうは本当においしく幸せになります

あまおう 苺 いちご 甘い どろや 広川 果物 フルーツ 通販 贈り物 ギフト 福岡 九州 産 ショップ 日経MJ

甘い、丸い、大きい、旨いの頭それぞれ4文字をとって名づけられたあまおうは、知名度も全国レベル。贈答品として使うことは多いでしょうが、なかなか口に入らない品種ではないでしょうか。

糖度も高く味が濃く、水分がやや少なめのが特徴です。

日本でいちごが食べるようになったのはいつから?

今ではどこにでもあるいちご。そのいちごが日本で食べられるようになったのは、江戸時代だといわれています。

いちごはオランダから持ち込まれたもので、昔はオランダいちごと呼ばれていたとか。

明治時代になると日本でも栽培が盛んになり、外国品種もたくさん栽培されるようになりました。

おいしいいちごは掛け合わせにより色々な品種として市場に出るようになりました。

「どろや」でも、おいしいおいしい「あまおう」が販売されています。

ぜひ、みずみずしい「あまおういちご」を召し上がってください。

いちごの豆知識

いちごを食べておいしい!って笑顔になる方は多いと思います。

お子さんにもいちご大好きという子はたくさん。

そのいちご 表面のツブツブがなんだか知っていますか?

あのツブツブは実は果実です。そしてそのツブツブの中に種があります。

ということは、一粒のいちごは200個から300個の果実でできているということ。

これは「集合果」と呼びます。

普段、あまくて おいしいと思ってた食べている部分は茎の先になります。

ちょっとびっくりでしょ?

あまおう 苺 いちご 予約 どろや 農産物 直売所 通販 ショップ 果物 お店 福岡 九州産 八女 JAふくおか 大きさ 誕生秘話

甘い部分はどこ?

博多あまおう とは 予約 果物 お店 通販 ショップ どろや 農産物 オンラインショップ いちご 苺 九州 博多 福岡

いちごはヘタの方から食べる方が甘い?

それともとんがりの方からが甘い?

正解はとんがり部分の方が甘いです。

一番おいしく食べる方法として、ヘタを取り、そちらから

徐々に食べていくと最後に甘ーい部分に出会える

最高の食べ方です。

ぜひ、お試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お買い物カゴ